オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g(オラクルマスターブロンズ)向けのおすすめ参考書、問題集のご紹介です。
オラクルマスター教科書+iStudy Bronze 11g SQL基礎I編

著者名: 株式会社システム・テクノロジー・アイ
新品価格:
中古価格: ¥ 8,680
Amazon.co.jp 売上ランキング: 187656
出版社: 翔泳社 単行本


おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
Bronze Oracle Database【DBA11g】編(試験番号:1Z0-018J)(DVD付) (オラクルマスター教科書)

著者名: 株式会社システム・テクノロジー・アイ 林 優子
新品価格: ¥ 3,990
中古価格: ¥ 1,244
Amazon.co.jp 売上ランキング: 32792
出版社: 翔泳社 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
効率が悪い
11gSQLを取得して、DBA11gの勉強をと先に購入しておいたのですが、
非常に効率が悪いです。
理由として
'@試験で覚えておくべきポイントが絞り込まれていない。
'Aその為、自分で各文章の説明から要点を搾り出ししなければならない点
'B更に練習問題で突然やっていないポイントが出てくるためそこでも纏めなければならない点。

以上の点で、非常に効率が悪いです。
ただ他によい参考書の存在を知らないだけかもしれませんが、
今までIT系勉強をしてきてこれほど使えない参考書には出会ったことがないです。
ただ、すでに試験勉強を始めているのでこの本と問題集を元に自分で纏めながら勉強しています。

もしも作者がこれを見る機会があったら是非改修していい本にしてほしい。
試験勉強には役立ちません
端的に、非常に使いにくい教科書です。
長所といえば付録の体験版DVD−Rにより、
Oracle Database Server 11g体験版を
オフラインで入手できる点くらいでしょうか。

ほか、短所に関する所見を以下の通りにまとめました。

・内容に対して、販売価格が非常に高い。
 資格試験教材としての分かりやすさ、量、使いやすさを
 検討すると、1,000円前後が妥当?

・試験に出題される問題を網羅できていない
 不十分な解説しか記載されていない。

・同一章にまとめられるべき内容がまとまっていない。
 複数の章に分散しているため、つながりを捉えにくい。

・実際のOracle Database Serverを使いこなせるほどの
 説明書にもなりきれない画面キャプチャと手順の
 解説しか書かれていない。

試験対策用の教科書としては不適格です。
この書籍による学習だけでは落第する可能性が高いので、
問題集をベースに学習し、本書は参照する程度に
とどめるべきと思います。
ただ、参照する程度の書籍にしてはあまりに高価。
CPは大変よろしくありません。
役に立たない
試験合格のために勉強する本としては、役に立たないと思います。
この本一冊を勉強し、受験。結果不合格でした。
試験が終わってから、試験の内容を振り返って本を見直しても、
すべてを網羅をしていないしポイントもわかりづらい。
すぐに他の参考書を買おうと思いました。

やさしく学ぶオラクルマスター Bronze DBA 11g

著者名: NRIラーニングネットワーク株式会社
新品価格: ¥ 3,129
中古価格: ¥ 1,615
Amazon.co.jp 売上ランキング: 112595
出版社: 翔泳社 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
めちゃめちゃわかりやすかったです!最強の入門書
Oracle入門書は数多くありますが、Oracle Master試験に特化した内容でないため、
試験対策本としては不十分だったりします。

本書はOracle入門書であり試験対策本でもあります。
某黒本は画面ハードコピーと用語の説明がほとんどで、内部的な挙動が全然つかめませんでした...
本書は1つ1つの要素を深すぎず浅すぎずの絶妙のポイントで説明してくれているので、
試験に必要な内容を効率よく身につけることができます!

この本があってよかったです。
おかげで、Oracleアーキテクチャの第一歩を踏み出すことができました。
合格できました
SQL基礎1の時からお世話になっているこのシリーズで今回も合格できました。 このテキストは単なる画面イメージの貼り付けではなく、Oracleの内部の複雑な仕組みを図を多用して分かりやすく解説しているので、とても理解しやすかったです。試験に合格するには他の問題集ももちろんやらないといけませんが、その問題を解くときにこのテキストの基礎知識がとても活きました。
黒本なんて死ねばいいのに
応用情報技術者試験に合格したので、次は何を勉強しようかなと悩んでいたところ
「オラクルにチャレンジしてみたら?」と先輩から助言され、
Bronze Oracle Database【DBA11g】編(試験番号:1Z0-018J)(DVD付) (オラクルマスター教科書)
いわゆる黒本を購入して勉強を始めました。

しかし、まったく意味が判らない。頭に何も入ってこない。
私の頭は狂ってしまったのか?と思うくらいに。

・・・今になって改めて考えてみると、それは当然の事でした。
黒本はいきなり画面キャプチャの連続で、意味不明な概念・用語で説明を始めます。

Bronzeはオラクル入門者のための認定試験のはずです。
それなのにオラクルを知っている人目線からの一方的な説明の連続。
およそ初心者に優しい態度とは思えません。

これによって
「理解出来ないから先へ進めない」
↓                   ↑
「先へ進めないから理解出来ない」
の悪循環に陥ってしまい、私はこの試験を諦めようとしました。

しかし「やさしく学ぶオラクルマスター Bronze DBA 11g」に出会い、運命が変わりました。
ずぶの素人の目線に合わせて教えてくれるこの本は、まるで優しい先生のようでした。

黒本の情報量に比べたら、この本に書いてある内容は劣っているかもしれません。
でも「最初の一歩」を踏み出す勇気を与えてくれる事のほうがもっと重要ではないでしょうか。
この本を繰り返し読んで、もしも物足りなくなってきたら、
徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA11g問題集 [1Z0-018J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
などの問題集を読んで、不足している知識を補えばいいんです。

いきなり満点を取ろうと黒本を手に取り、意気消沈なんかしないでください。
合否のボーダーラインは60%です。確実に80%を取れるようになれば充分なのですから。

私は絶対にこの本をお勧めします。 F*ck the black book! :P

【追記】
以上の勉強法により正解率87%で合格しました。
分からない問題ばかりで試験中はすごく焦りましたが、勉強によって得た知識と自信によって
「きっとこれだろう」という感じで解答していきました。それでちゃんと合格できます。

皆さんも頑張ってください!

徹底攻略ORACLE MASTER Bronze 11g SQL基礎T教科書[1Z0-051]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

著者名: 佐藤明夫
新品価格: ¥ 3,570
中古価格: ¥ 1,800
Amazon.co.jp 売上ランキング: 560320
出版社: インプレスジャパン 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
徹底攻略ORACLE MASTER Bronze DBA11g教科書[1Z0-018]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

著者名: 小林 圭
新品価格: ¥ 3,360
中古価格: ¥ 2,500
Amazon.co.jp 売上ランキング: 279937
出版社: インプレスジャパン 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA11g問題集 [1Z0-018J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

著者名: 小林 圭
新品価格: ¥ 3,150
中古価格: ¥ 1,880
Amazon.co.jp 売上ランキング: 20835
出版社: インプレスジャパン 単行本
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
いい本です
評判が良かったので買いました。 1回目:全問、2回目と3回目:間違ったやつ+偶然正解、4回目:2,3回目で間違ったやつ、と計5回ほど通しました。スレスレでしたが似たような問題や少し言い方を変えた問題が出たので、この問題集で合格したようなものです。お勧めです。 ただ難点は、解説で不正解については解説がない場合がたまにありました。でも覚えるしかないことは解説書きようがないのでまあ許せる範囲です。この本だけだとスレスレになる可能性もあるので、もうひとつ分かりやすい解説本をあわせて辞書代わりにするといいと思います。 (ちなみに私はいわゆる黒本と呼ばれる翔泳社の教科書と名のつく高い参考書をサブにしましたが、定義と画面ハードコピーの羅列にすぎないこちらは、まったく役に立ちませんでした。結局徹底攻略問題集だけで合格できたといっても過言ではありません)
ギリギリ合格できましたが。。。
私の場合、教科書として
「やさしく学ぶオラクルマスター Bronze DBA 11g」
を読み、問題集として本書を選びました。

受験結果はギリギリ合格できました。
しかし、不合格でもおかしくない結果だったので個人的に
余裕をもって受験したいなら他の問題集にもチャレンジした方が
良いかと思います。ORACLE MASTERの問題は難しいので舐めてかかると
痛い目にあいます。
この問題集で無事合格!
この問題集は計3回解きました。ほぼほぼ内容を理解した状態で試験に挑み、無事合格することが出来ました。

 勉強するにあたり、私は普段、業務でORACLEを使用していないためEMの操作による実行結果のイメージが分からず、問題集の解説に加えてインターネットを駆使しました。また、ORACLE社のHPにある11gのマニュアルも必要に応じて活用しました(特に初期化パラメタの意味とか)。

 問題集の解説は丁寧なのでかなり理解できるとは思いますが、少しでも疑問に思ったら納得いくまで調べることをお勧めします。

徹底攻略ORACLE MASTER Bronze 11gSQL 基礎I問題集[1Z0-051J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

著者名: 佐藤 明夫
新品価格: ¥ 3,150
中古価格: ¥ 1,944
Amazon.co.jp 売上ランキング: 18121
出版社: インプレスジャパン 単行本
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
難易度低めかも
黒本と同時購入で勉強しました。一通りやって間違えたところも全部理解して完璧にしたつもりでしたが、実際の試験では全然足りませんでした。実際の試験問題より難易度低い気がします。 この本の問題をはじめてやったときは、大体70〜80%ぐらいのスコアでした。その後、間違えたところを完璧にして本試験に臨みましたが合格基準の60%にギリギリでした(試験開始序盤はもうダメだ、とあきらめたぐらい)。 余裕をもって合格したい方は、ほかにも問題集たくさんやることをお勧めします。
知識を固める必須問題集
本問題集を使って11g SQLを取得しました。

本問題集に載っている問題から苦手分野を分析するとよいと思います。
4つ☆の理由は問題の難易度が本番と比べ少し低いことです。

余裕をもった合格を目指したい方は「黒本」の模擬試験での学習をお勧めします。
この問題集で勉強しましょう
実際にこの問題集を使って受験した感想としては、
かなりお勧めの問題集かと思います。

業務でSQLを使用している人はいいかもしれませんが、
使ってもいない人はそれなりに勉強しないと正直厳しいです。

勉強方法としては、もう一つの黒本で知識は勉強しつつ、
この問題集で何回か解いてみて繰り返しやっていくのが良いと思います。

回答もそれなりに詳しく書いてあるので、知識に自信のある方はこの問題集だけでOKです。




posted by 過去問題研究者 | おすすめ参考書・問題集


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  次のような順序S1を作成しました。
  作成した順序の1〜5回目の値を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

  SQL>create sequence s1 increment by -1;
  順序が作成されました。

   (A).1、0、−1、−2、−3

   (B).−1、−2、−3、−4、−5

   (C).0、−1、−2、−3、−4

   (D).10,9,8,7,6

   (E).エラーになる



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  次のような順序S1を作成しました。作成した順序に関する誤った説明を、
  (A)〜(E)の中から2つ選んで下さい。

  SQL>create sequence s1 start with 10 increment by 5 minvalue 5 maxvalue 30;

  順序が作成されました。


   (A).順序を初期化するために、始めにS1.CURRVALを実行する

   (B).順序の増分値は、5である

   (C).順序の始めの値は、10である

   (D).順序値は、最大値の30を越えると、最小値の5にもどる

   (E).順序値は、最大値の30を越えるとエラーになる



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  順序S1を作成しました。
  現在の順序値を取得するための記述を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。


   (A).S1.CURVAL

   (B).S1.CURRENT

   (C).S1.CURRVAL

   (D).S1.TMPVAL

   (E).S1.VALUE



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  ユーザーBrianのパスワードをI6n8Zq8に変更するSQL文で正しいものを、
  (A)〜(E)の中から選んで下さい。


   (A).ALTER USER BRIAN MODIFY PASSWORD I6n8Zq8;

   (B).ALTER USER BRAIN IDENTIFIED BY I6n8Zq8;

   (C).ALTER USER BRAIN RENAME PASSWORD TO I6n8Zq8;

   (D).ALTER USER BRAIN PASSWORD BY I6n8Zq8;

   (E).ALTER USER BRAIN CHANGE INTO I6n8Zq8;



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  SQL*Plus環境の設定を行なうファイル名を、(A)〜(E)の中から選んで
  下さい。

   (A).ORACLE.INI

   (B).LOGIN.SQL

   (C).LOGIN.ORA

   (D).ORACLE.SQL

   (E).LOGIN.INI



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   ビューを使用した更新で、更新可能なビューを、(A)〜(E)の中から
   選んで下さい。

   (A).表を結合したビュー

   (B).GROUP BY句を使用したビュー

   (C).式により定義したビュー

   (D).DISTINCT句を使用したビュー

   (E).グループ関数を使用したビュー



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   作成したビューを書き換えるSQL文を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

   (A).CREATE VIEW V1 AS SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

   (B).CREATE FORCE VIEW V1 AS SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

   (C).ALTER VIEW V1 AS SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

   (D).CREATE OR REPLACE VIEW V1 AS SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

   (E).CREATE REPLACE VIEW V1 AS SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   次のSQL文と同じ処理のSQL文を(A)〜(D)の中から選んで下さい。

   SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO FROM PRD P INNER JOIN PDETAIL D
    ON P.PID = D.PID WHERE P.PID > 20;


   (A).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO FROM PRD P,PDETAIL D
       USING PID WHERE P.PID > 20;

   (B).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO FROM PRD P,PDETAIL D
       WHERE P.PID = D.PID AND P.PID > 20;

   (C).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO FROM PRD P,PDETAIL D
       ON P.PID = D.PID WHERE P.PID > 20;

   (D).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO FROM PRD P,PDETAIL D
       WHERE P.PID = D.PID HAVING P.PID > 20;


『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   次のSQL文は、SQL99構文による表結合です。
   同じ処理のSQL文を(A)〜(D)の中から選んで下さい。

   SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO FROM PRD P LEFT OUTER JOIN PDETAIL D
    ON P.PID = D.PID;


   (A).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO 
        FROM PRD P,PDETAIL D WHERE P.PID(+) = D.PID;

   (B).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO 
        FROM PRD P,PDETAIL D ON P.PID = D.PID;

   (C).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO 
        FROM PRD P,PDETAIL D WHERE P.PID = D.PID(+);

   (D).SELECT P.PID,P.PNAME,D.PICO 
        FROM PRD P,PDETAIL D WHERE P.PID =(+) D.PID;



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   表TBL1の列COL1を削除するSQL文を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。


   (A).ALTER TABLE TBL1 DROP COLUMN COL1;

   (B).ALTER TABLE TBL1 DELETE COLUMN COL1;

   (C).ALTER TABLE TBL1 DROP COL1 COLUMN;

   (D).ALTER TABLE TBL1 CLEAR COLUMN COL1;

   (E).列の削除はできない。



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  LONG型のデータに関する説明で誤っているものを、(A)〜(E)の中から
  選んで下さい。

   (A).可変長の文字型データである。

   (B).1つの表に1つだけ定義することができる。

   (C).索引に使用することはできない。

   (D).WHERE句に記述することができる。

   (E).最大の格納サイズは2Gである。



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   次のSQL文で表制約を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。


   (A).CREATE TABLE TBL1
        ( COL1 NUMBER PRIMARY KEY,
         COL2 NUMBER );

   (B).CREATE TABLE TBL1
        ( COL1 NUMBER UNIQUE,
         COL2 NUMBER  );

   (C).CREATE TABLE TBL1
        ( COL1 NUMBER NOT NULL,
         COL2 NUMBER );

   (D).CREATE TABLE TBL1
        ( COL1 NUMBER,
         COL2 NUMBER,
         CONSTRAINTS P_KEY PRIMARY KEY(COL1));

   (E).CREATE TABLE TBL1
        ( COL1 NUMBER,
         COL2 NUMBER REFERENCES TBL2(COL1));



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  「販売管理」表を営業部のAさんが更新しています。同じ営業部のBさ
  が同じ「販売管理」表を検索したとき、どうなるでしょうか。

  (A)〜(D)の中から選んで下さい。

   (A).Aさんが更新しているので、ロックがかかり待たされる

   (B).Aさんが更新しているので、エラーになる

   (C).Aさんが更新したデータを見ることができる

   (D).Aさんが更新しているので、更新前のデータを見ることができる


『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   次ようにSQL文を実行しました。
   表TBL1の列COL1に追加されたデータを、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

   INSERT INTO TBL1(COL1) VALUES(10);

   GRANT SELECT ON TBL1 TO PUBLIC;

   INSERT INTO TBL1(COL1) VALUES(20);

   TRUNCATE TABLE TBL2;

   INSERT INTO TBL1(COL1) VALUES(30);

   ROLLBACK;


   (A).10

   (B).10と20

   (C).20と30

   (D).30

   (E).なにも追加されない



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   次ようにSQL文を実行しました。
   表TBL1の列COL1に追加されたデータを、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

   SAVEPOINT W1;

   INSERT INTO TBL1(COL1) VALUES(10);
   SAVEPOINT W1;

   INSERT INTO TBL1(COL1) VALUES(20);
   SAVEPOINT W1;

   INSERT INTO TBL1(COL1) VALUES(30);
   ROLLBACK TO W1;


   (A).10

   (B).10と20

   (C).20と30

   (D).30

   (E).なにも追加されない



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   次のSQL文で、表TBL1から表TBL2を作成しました。
   表TBL1には、(A)から(E)の索引、制約が設定されています。
   表TBL2にコピーされるものを、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

   SQL>CREATE TABLE TBL1 AS SELECT * FROM TBL2;


   (A).ユニーク索引

   (B).主キー索引

   (C).NOT NULL制約

   (D).デフォト制約

   (E).外部キー制約



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  表TBL1から表TBL2にデータを追加します。
  正しいSQL文を、(A)〜(E)の中からすべて選んで下さい。

  (A).INSERT INTO TBL2 (COL1,COL2) AS SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

  (B).INSERT INTO TBL2 (COL1,COL2) = SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

  (C).INSERT INTO TBL2 (COL1,COL2) SELECT COL1,COL2 FROM TBL1;

  (D).INSERT INTO TBL2 (COL1,COL2) SELECT (COL1,COL2) FROM TBL1;

  (E).INSERT INTO TBL2 (COL1,COL2) (SELECT COL1,COL2 FROM TBL1);



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

   現在の日時が2007年8月19日午前0時10分20秒です。
   次のSQL文を実行した時に返される値を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

   SQL> select to_char(sysdate,'YYYY/MM/DD HH:MI:SS') from dual;


   (A).2007/08/19 00:10:12

   (B).2007/8/19 00:10:12

   (C).2007/08/19 24:10:12

   (D).2007/08/19 12:10:12

   (E).エラーになる



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

  表定義時にエラーになる列名を、(A)〜(E)の中からすべて選んで下さい。


   (A).会員-番号

   (B).会員#番号

   (C).会員$番号

   (D).会員_番号

   (E).会員%番号



『 解 答 』



posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。