オラクルマスター(ORACLE MASTER)過去問題

new_ico.gif オラクルマスターの試験対策本です。
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g(オラクルマスターブロンズ)おすすめ参考書・問題集
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g(オラクルマスターシルバー)おすすめ参考書・問題集
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g(オラクルマスターゴールド)おすすめ参考書・問題集

  次のような順序S1を作成しました。
  作成した順序の1〜5回目の値を、(A)〜(E)の中から選んで下さい。

  SQL>create sequence s1 increment by -1;
  順序が作成されました。

   (A).1、0、−1、−2、−3

   (B).−1、−2、−3、−4、−5

   (C).0、−1、−2、−3、−4

   (D).10,9,8,7,6

   (E).エラーになる



『 解 答 』

・Oracle Master受験チケット…定価22,260円⇒14,648円(限定数のみ)
・Java、Oracle Solaris、NetBeans受験チケット…定価34,230円⇒31,492円

・MySQL試験用受験チケット…定価22,260円⇒20,924円
・オラクルオンライン試験用受験チケット…定価14,280円⇒12,752円

・チケットは電子チケット(バウチャー)ですので、全品送料無料
・メール送信による納品につき、最短ならご入金当日の納品も可能

・領収書発送は無料サービス(メール便)ご指定の宛名で発行OK
・オラクル社の正規販売代理店、システム会社が運営する安心SHOP

  オラクルマスター 格安受験チケット
					

 【解答】

   (B).−1、−2、−3、−4、−5


順序の増分値

 ・増分値が負数の場合のデフォルトの開始値は、−1です。
 ・増分値が正数の場合のデフォルトの開始値は、1です。

 ・CREATE SEQUENCE S1;
 S1の順序値は、1,2,3,4...となります。

 ・CREATE SEQUENCE S2 INCREMENT BY -1;
 S2の順序値は、−1,−2,−3,−4...となります。

 ・CREATE SEQUENCE S3 INCREMENT BY 5;
  S3の順序値は、1、6,11、16...となります。

 ・CREATE SEQUENCE S4 INCREMENT BY -5;
  S4の順序値は、−1、−6、−11、−16...となります。

データベーススペシャリスト試験過去問題

データベース設計の技術習得にどうぞ ⇒ コレ!!
無料で購読出来ます。 試さないと、勿体無いですよ。



『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような、価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!

posted by 過去問題研究者 | 過去問題解説


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。